パソコンを操作する女性

ホームページ制作はwordpressじゃないとダメ?

インターネット

最近はホームページ制作=wordpressという状況になってきています。
ホームページ制作を依頼するときに、よく分からないのに「wordpressにしてほしい」と言われるケースが増えているのだそうです。しかし、商談でホームページの内容を確認していくと、wordpressである必要のないケースも少なくないようです。
よくよく確認していくと、共通の勘違いに気づきます。それは、「wordpressで作ったホームページは操作が簡単」というイメージです。ホームページ制作を行い、自社更新しようと思い、いろいろインターネットを検索して情報を探していると、そういうイメージが出来るようです。
しかし、これは半分当たっていて、半分間違っています。
wordpressはブログツールのひとつです。本来はブログを書くためのものです。ホームページの仕様としても使いまわせ、ホームページ業者にとって面倒なコーディングをする必要もなくいろいろな機能を使え、更新作業も簡単な面があるので、半分は当たっています。しかし、ホームページ構造やHTML、CSS、PHPなどの言語を知らない方が同様に簡単だと思えるかというと、まったく違います。
wordpressでホームページ制作するかどうかは、商談時に画面を見て自力操作が可能かどうかで判断するのがおすすめです。苦手な方は面倒に感じて更新を滞らせる傾向にあります。せっかくホームページ制作したのに、納品月以来更新が止まっているホームページほど、残念なものはありません。

ホームページ制作における手順と特徴

インターネット上に存在する無数のホームページのデザイン方法が、紙媒体のデザインと全く違う点は、デザインを行った後の出力方法です。
普通、紙媒体のデザインでは、Illustratorなどのソフトで作成後、印刷用の設定をして紙に出力していきます。ところが、ホームページ制作は、PhotoshopやIllustratorで作られたデザインをまず分解し、再構成するところから始まります。ホームページをインターネット上で表示するためにHTMLという簡単なプログラムが必要になります。
そのHTMLをつかって、デザインした画像を嵌めこみながら、リンクや動画など、ホームページ制作における独特の動きをつけていきます。極端なことをいえば、デザイン画像をいくつかに切り取って、貼り付けるというホームページ制作も可能ですが、これだと修正があった場合、かえって仕事が増えてしまいますし、検索エンジンへの対応としてのSEO対策にもよくありません。プログラムというと、特別な知識が必要と思われるかもしれませんが、最近のホームページ制作ソフトは、専門的なコーディングの知識がなくても、感覚的にホームページ制作を行うことができますので、一般の方でも簡単にホームページをつくることができます。

ホームページ制作におけるミニマルデザイン

ここ数年で、ホームページ制作において「ミニマルデザイン」が流行の兆しを見せてきましたね。「ミニマル」というその名の通り、無駄な装飾を極限までそぎ落とした極めてシンプルかつ、明確なメッセージ性を持つデザインは制作者の腕が試されるところです。
ミニマルデザインは、プロと初心者の差が最も出やすいデザインです。もし、ホームページ制作の経験が浅い人物がこのようななサイトを制作すれば、「スキルがないからシンプルな物しか作れない」と思われてしまうので注意しなければいけません。
そもそも、一概にシンプルと言っても、ただ単に余白を作り、色味を抑えれば良い、というものでもありません。サイトの中で本当に目立たせたいのはどこなのか、文章や画像にも、メリハリを効かせたり細やかな作りこみが必要で、たった1ピクセル違うだけで、とたんに安っぽいホームページ制作になってしまう事も多々あります。
ミニマルデザインを採用したサイトは数多くありますが、一見して似た見た目にならないよう、どのサイトもデザインに細かい工夫を凝らしています。
国内外のホームページを集めたギャラリーサイトにまとめられたサイトの中から気に入ったものを見つけ、参考にしながら一度ミニマルデザインを取り入れたホームページ制作をしてみてはいかがでしょうか?

ホームページ制作は簡単ではないこと

ノートパソコン

サイトの集客を得るためにホームページ制作をするわけですが、闇雲に作成したところで、すぐに集客を得られるのではありません。ヒットしやすい構造を理解し、ホームページ制作していく順番というものがあります。最近の取り込み方は、昔とは違って凝ったデザインやシンプルな中にもヒットしやすいキーワードを、さりげなく入れていますから、ホームページ制作に取り掛かる前に、人気のサイトを吟味したほうがいいかもしれません。よく使用するキーワードを太字にしたり、ホームページをある程度制作したら、検索サイトに登録するのは常識になっています。それ以外にライバルサイトに打ち…

wordpressとは何ですか?

グローバル

wordpressと聞いて、私は正直ちんぷんかんぷんでした。何それ?おいしいの?という感覚です。なので、調べてみたことをご紹介していけたらなと思います。wordpressとは、大ざっぱに言えばPHPという名前のプログラム言語とMySQLというデータベースでつくられたホームページ制作におけるブログ用のソフトです。wordpressを利用する方法には2つあって、一つはアメブロやFC2ブログみたいなブログサービスをつかうこと、もう一つは自分でサーバーを借りてwordpressを使うことができます。自分で借りた場合は、ブログソフトとして起動されます…

意外と簡単にできるホームページ制作

ソースコード

ホームページ制作はなんだか難しそうですよね。でも、実は色々なホームページ制作の方法があり、早ければたったの60分でできてしまうのです。まず注意をしたいのは、いきなりプロ仕様のホームページを目指さないということです。段階をおって、徐々に勉強していけば、あなたもプロと見間違うようなホームページ制作ができます。<ホームページの作り方>メモ帳などで、HTMLを自分で打ち込んでいく方法やもとからあるホームページ作成ソフトで作っていくこともできます。ただ、初心者にはHTMLを理解するのに苦しむことも多いので、サービスを利用しながら勉強し…

初心者のwordpressを利用したホームページ制作

パソコンの機能

パソコンを使ってホームページ制作やブログ開設したいと思っている人は多くいます。レンタルサイトブログ等を使うのが一番簡単ですが、無料で利用する場合はほとんどの場合に広告が入ってしまいます。また、レンタルサイトを長く使っていると、今度は自己サイトが欲しいと思ってくるでしょう。その時にお勧めしたいのが、wordpressでのホームページ制作です。レンタルサーバーを借りた後にそこにwordpressを設置することになりますが、以前はとても設置が難しかったのですが今では本当に簡単に設置ができるようにしているレンタルサーバーも多くなりました。…